今月21日まで開催!

明徳義塾中学校・高等学校の美術部展

「十人十色」

 

 

 

明徳義塾の生徒さんの紹介最終回です

 

 

 

【名前】 市原 百(いちはら もも)さん

【タイトル】 散歩

【自己紹介】 中3です。マイブームは写真を撮ることと、食べものを描くことです。

【作品について教えてください!】

最近カメラにはまってて、街を散歩したときに撮ったものを油絵にしました。

あまり風景を描かないのでバランスよく描いたり、ぬり込むのが難しかったです。

 

 

 

素敵なまち並みが描かれた市原さんの作品。

カフェなのかな、それとも別のお店?

もしかしたら個人のお宅かも。

実際にあるまち並みかもしれないので

ぜひ、聞いてみたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

【名前】 阪口 実来(さかぐち みく)さん 

【タイトル】 草原にはいる

【自己紹介】 動物の足の関節だけを描いていたいです。

【作品について教えてください!】

はじめての油絵だったのであんまり上手じゃなかったけど

どんどん絵具を重ねていくのが楽しかったです。

 

 

 

狼の毛並みがワイルドなタッチ描かれている阪口さんの作品。

目は優しそうに描かれています。

野生の狼の力強さと、優しさが伝わってくるような作品です。

 

 

 

 

 

 

 

【名前】 近森 晶琵(ちかもり あきひ)さん

【タイトル】 栗の女

【自己紹介】 中学1年生です。小栗旬が大好きです。

【作品について教えてください!】

小栗旬が好きすぎて、栗までが大好きになってしまいました。

 

 

 

たくさんの栗が描かれた近森さんの作品。

それぞれちょっとずつ色や形が違っているので

ひとつひとつ見てみてくださいね。

お気に入りの栗を探してみるのも楽しいですよ。

 

 

 

 

 

 

 

【名前】 中西 菜乃花(なかにし なのか)さん

【タイトル】 靴下

【自己紹介】 ☺笑うことがすきです。

【作品について教えてください!】 

朝、くつしたを選ぶシーンをイメージしてかきました。

 

 

 

3つのくつしたが可愛らしく描かれている中西さんの作品。

やさしいタッチで描かれていて

見ているとほっこり優しい気持ちになってきます。

 

 

 

 

明徳義塾の生徒さんたちによるワークショップが

展覧会の最終日5月21日に開催されますよ!

 

 

~ワークショップの内容~

*ハンコをつくってみよう

*オリジナルの下敷きをつくってみよう

*プラ版でキーホルダーをつくろう

 

 

ワークショップ開催時間:13:00~16:00

参加費無料

ぜひ、お気軽にご参加くださいね♪

 

 

最終日の展示は16:00までとなっております。

 

 

 

 

 

このブログを書いた人

大野 順子
大野 順子
須崎生まれの須崎育ち。
アートと、鳥と、あま~いお菓子がだいすき♪
約10年間、あま~いお菓子に携わる仕事をした後に、アートに関連するすさきまちかどギャラリーへ。
アートの魅力と、須崎の魅力をお届けしていきます!