明徳義塾美術部の皆さんによる展覧会は明日が最終日です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日は13時より生徒によるワークショップを準備してくれています。簡単な作業でオリジナルのハンコや下敷き、キーホルダーが作れます。

 

 

 

 

 

3回に渡りご紹介してきた部員の皆さんとと交流しながら楽しくモノづくりしませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先週彼、彼女らが体験した張力を利用した造形物作りももしかしたら教えてもらえるかも!?

 

 

 

 

 

先週のワークショップの様子。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大学から講師が来て実際の建築物の構造を学びながら作りました。本格的ィ〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、明日のワークショップはもっとお気軽に、どなたでも参加できますので、どうぞご遠慮なく!

 

なお、明日の展示は16時までとなっています。

 

 

 

 

 

明徳義塾美術部は須崎市展にも出品します。こちらも是非ご高覧ください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このブログを書いた人

川鍋 達
川鍋 達
千葉県出身。美術を専門に学んだのち、ドイツに渡り、研鑽を重ねアーティストとして活動。国内外の展覧会に参加。帰国後、美術教員を経て地域おこし協力隊として須崎市に移住。経験を活かし、まちかどギャラリー運営のサポートに当たる。協力隊任期が終了後、引き続きまちかどギャラリー館長として企画・運営に従事。アートプロジェクト「現代地方譚 アーティスト・イン・レジデンス須崎」のディレクターを務める。