かんちょーのドイツよもやまばなし。



20140312 a 
2014年にアートメッセ出品で訪れた時のカールスルーエ駅前(たぶん)



 こう見えて実はドイツに留学してた事もあるかんちょーです。ボクが学んだのはドイツ語圏で最も古い美術アカデミーがあるニュルンベルクという都市なんですが、その話はまた後日にするとして、ボクが初めてドイツに渡った1997年にカールスルーエという街に新しい美術館がオープンしました。
ZKM(ツェット・カー・エム)と呼ばれるこの施設は正式にはカールスルーエ・アート・アンド・メディア・センターと言いまして、メディア・アートやコンピューターなど最新のテクノロジーを応用した芸術に特化して研究を行う機関で話題になりました。あれから20年(なんとっ!)文字通りメディア・アートの中心地となったカールスルーエには当然芸術大学もあり、連携しているのでドイツでメディア・アートを学ぶならカールスルーエは最高の環境なのですねー。



20140312b.jpg 
ZKM(たぶん)



 そして速報!

そんなカールスルーエで学んだ経験のある二人のアーティストがな、な、なーんと!まちかどギャラリーで展示をしますよ!しかも4日間だけの滞在制作!
詳細はボクもまだ聞いてないのでもう少しお待ちくださいね。
展示は3月26・27・28・29日の予定。初日にはオープニングとアーティスト・トークが開催されるようです。見逃せなーい!



20140317 c 
メッセ会場でアナログな自作の前に佇むかんちょーでしたー。


このブログを書いた人

すさきSAT まちかどギャラリー
すさきSAT まちかどギャラリー
すさきまちかどギャラリーは、高知県須崎市の古商家を利用した観光案内所と地域の憩いの場を兼ねた総合交流施設です。