終了

 

障がいの有無や年齢に関わらず

どなたでも参加できる

ワークショップと講座です。

みんなで絵具を使った作品を作りましょう!

 

 

 

プログラム①絵画ワークショップ

絵筆やハケ、ローラー、スポンジなどさまざまな道具を使うことで生まれてくるおもしろいカタチから新しい表現を自由に楽しくつくりだします。

年齢や障がいの有無・程度や特性などに関わらず、みんなで一緒に表現を楽しみましょう!!

 

日 時:2020年11月22日(日)13:00~15:00

   ※集合時間→12:45

参加費:無料

対 象:障がいのある方たち、幼児から小学生、絵画に興味のある方ならどなたでも

定 員:10名程度(事前予約制)

 

 

プログラム②ファシリテーション講座

障がいのある方たちの創造性を活かしながら作品制作を行うために、現場で何をしていくことが必要でしょうか。

ワークショップアシスタントを実践した後、振り返りとレクチャーの時間を設け、ファシリテートの方法について学びます。

 

日 時:2020年11月22日(日)

    13:00~15:00 ワークショップ・アテンド

    15:15~16:45 レクチャー&質問

参加費:無料

対 象:福祉施設、特別支援学校の職員など障がいのある方やそういった方々の表現活動に関わる方、アーティストや美術関係者などに関わる方、その他ご関心のある方ならどなたでも

定 員:5名程度(事前予約制)

 

 

場 所:多ノ郷体育センター(高知県須崎市赤崎町3-18)

    駐車場有

 

 

★注意事項 ※必ずお読みください

・建物内は土足不可です。ワークショップ中は裸足になっていただきます。

・ワークショップでは洋服に絵具がつきます。汚れてもよい服装でお越しください。

・タオルと水分をお持ちください。

・新型コロナウイルス感染症対策のため、受付にて検温等をさせていただきます。

・マスク着用へのご協力をお願いします。

 

※ワークショップでできあがった作品は、後日展示させていただく予定です。

 

 

講師:西村 陽平

 

1947年京都市生まれ。1973年東京教育大学教育学部芸術学科卒業。1975年から1998年まで千葉県立千葉盲学校で図工を担当。視覚障害の子供達に造形指導を行うと共に自らも造形作家として活動。1977年には、日本陶芸展において外務大臣賞受賞。2018年3月まで日本女子大学児童表現学科教授。現在、日本女子大学名誉教授・美術家。

 

 

[お申込み・お問合せ]

すさきまちかどギャラリー

TEL. 050-8803-8668

 

 

 

[主催]
文化庁/クリエイティブ・アート実行委員会
須崎市/暮らすさき/藁工ミュージアム

高知県障害者文化芸術活動支援事業  須崎市社会参加支援事業

 

 

 

高知市でもワークショップを開催!!

日 時:2020年11月23日(月・祝)

   絵画ワークショップ    [午前の回]10:00-11:40   [午後の回]13:00-14:40 

   ファシリテーション講座 15:00~16:30 ※絵画ワークショップのどちらかの回に必ずご参加ください。

参加費:無料

定 員: [絵画ワークショップ]各回10名程度 

    [ファシリテーション講座]各ワークショップ回5名程度ずつ

会 場:Uプロジェクト 2階(〒781-0081 高知市北川添24-13)

 

主 催:一般社団法人Uプロジェクト/藁工ミュージアム

協 力:クリエイティブ・アート実行委員会

高知県障害者文化芸術活動支援事業

 

詳細はこちら→

 

開催日2020/11/22
開始時間13:00
終了時間16:45
料金無料

イベントフライヤー