島崎桃代個展

「道草をかじる」

いよいよ明日が最終日です。

 

 

 

本日は朝から

たくさんのお客様に

お越しいただいております。

 

 

 

よいご縁もあり

仲良くなったり

展示以外の場所でも

島崎さん、お客さんともに

楽しい時間を

過ごせている様子が見られます。

 

 

 

お近くに来られたら是非

お立ち寄りくださいませ。

 

 

私は以前にグループ展に参加していた

島崎さんの作品をみたことがあったぐらいでした。

 

 

今回の個展では

島崎さんが作品につけてある

丁寧なキャプションを読んで

 

 

グループ展と少しの会話で受けていた印象とは

全くちがう島崎さんに出会うことができました。

 

 

 

私だったら

日々の生活で見過ごす

もしくは見えていても「まぁよいか」と

通り過ぎる些細な考えや、欲求を

 

 

 

島崎さんは

きちんと拾い上げて

作品に反映させています。

(まさに道草をかじっている。)

 

 

 

破天荒というか

フリーダムというか

そんなイメージを抱いていたのですが

(島崎さんごめん)

 

 

 

確かにフリーダムなんですけど

自分に作品に生活に

真摯に向き合っている姿が

 

 

 

展示を通して見られて

展示も島崎さんも良いなぁと

思った次第です。

 

 

 

この「食う」じゃなくて「かじる」なのは

私の中の島崎さんのイメージに合います♪

 

 

明日がラスト一日。

 

 

道草っていいものですなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このブログを書いた人

佐々木 かおり
佐々木 かおり
須崎市うまれ須崎市育ちの須崎だいすきビト♪
「現代地方譚」の企画から現代美術をはじめ、「美術っておもしろい。」「文化って興味深い」と思うようになりました。現在は一児の母として、仕事に家庭に走り回っています。
母親の立場から見て、親子連れにも優しい施設、催しをつくっていきたいです。移住サポーターもしているので、須崎へ引っ越して来た方、引っ越しを考えてる方、色々お話も出来ると思うので、気軽に声をかけてくださいね。