今月21日まで開催!

明徳義塾中学校・高等学校の美術部展

「十人十色」

 

 

 

 

明徳義塾の生徒さんの紹介2回目です

 

 

 

 

【名前】 項 天池(こう てんち)さん

【タイトル】 夕陽

【自己紹介】 わたしは去年10月に日本留学しました。そして美術部へ入りました。

みんなはやさしいです。今後は日本語の勉強と美術を頑張ります。

【作品について教えてください!】

自由に突然発想で描きました。夕陽はとてもすきです。

 

 

 

ノスタルジーな雰囲気の漂う項さんの作品。

作品を見た人は、「あそこの風景みたい」とおっしゃいます。

みなさんも、「あの風景みたい」と思ったら

ぜひ、その場所を教えてくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

【名前】 頼 熠雪(らい ゆうせつ)さん

【タイトル】 海

【自己紹介】 16さい。中国からきました。美術がすきです。よろしくお願いします。

【作品について教えてください!】

海の生物がすきだから、この絵をかきました。

 

 

とてもやさしいタッチで描かれている頼さんの作品。

イルカたちが気持ち良さそうに泳いでいます。

海のいきものが好きな気持ちが伝わってきますね。

 

 

 

 

 

 

 

【名前】 陳 芸凡(ちん げいぼん)さん

【タイトル】 虫

【自己紹介】 16さい。中国の上海から参りました。ビデオゲームとイラストが好き。

【作品について教えてください!】

突然発想で描いたイラスト。特に意味がありません。

 

ちょっぴり怖い陳さんの「虫」。

どんな動きをするんだろう、大きさはどのくらいだろう、何を食べるんだろう

いろいろ想像してしまいますね。

 

 

このブログを書いた人

大野 順子
大野 順子
須崎生まれの須崎育ち。
アートと、鳥と、あま~いお菓子がだいすき♪
約10年間、あま~いお菓子に携わる仕事をした後に、アートに関連するすさきまちかどギャラリーへ。
アートの魅力と、須崎の魅力をお届けしていきます!