やっとナガセがあけましたね。

シンボルロードのセミが

うるさいの、なんのって(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、「夏が来た~~!!」って感じがして

うれしくなります。

 

 

 

 

 

 

 

さて、例年行っております

すさき七夕かざりですが

 

 

 

 

 

 

 

今年は旧暦の七夕さまの時期に合わせて

開催することとなりました。

 

 

 

 

 

 

 

わら馬には

・五穀豊穣

・家内安全

・牛馬への労い

 

 

 

 

 

 

などの意味のほかに

「疫病から遠ざける」

という結界の役目もあります。

 

 

 

 

 

そんな須崎のわら馬&七夕さんをいつやるの。

 

 

 

 

 

今でしょ!(古い

 

 

 

 

 

 

 

というわけで

8月12日から8月30日まで

すさきまちかどギャラリーにて

わら馬の展示や、すさき七夕飾り実行委員会の藁づくり

藁を使った雑貨などを展示する予定をしています。

 

 

 

 

 

 

今年は規模を縮小して

関連プログラムはほとんどありませんが

 

 

 

 

8月15日、16日の10時から12時まで

わら馬つくり(参加費無料・どなたでも参加可能)

 

 

 

 

 

と8月15日 14時から

イラストレーターmaitoさんによる

天の川を水彩絵の具で描くワークショップを行います。

 

 

詳細は

イベントページを見てね。

 

 

 

 

 

 

早速、七夕かざりを作ってもってきてくれたりして

協力してくれる人も。

 

 

 

 

 

 

ありがとうございます。

 

 

 

何気に今年は

すさき七夕かざりが始まって10年目の節目の年です。

スタッフポロを新調しました。

 

 

 

 

 

みんなで、わら馬に、空に、短冊に、おほしさまに

願いをとどけましょう♪