現代地方譚7がいよいよ

今週末から開催となります。

 

 

 

 

現在、各セクション佳境に入り

 

 

 

てんやわんやな感じですが

 

 

 

 

 

 

地方譚7に先駆けて

高知市では本日より

パートナーシップ企画

 

 

 

 

”基”平野 史恵 Fumie Hiranoがスタートします。

 

 

平野史恵さんは
2016年 SUSAKI (art) ASSEMBLE
2018年 アーティスト・イン・レジデンス須崎 現代地方譚5「新錦湯物語」
と2度須崎市での展覧会に参加してくださっている高知県在住のアーティストです。

 

 

 

Art nest YOMOは

カフェチェルベロコーヒー内に

併設されたギャラリーです。

 

 

 

 

美味しいカレーや

コーヒーとともにいかがですか。

 

 

 

 

---------------------------

 

 

表現したい質感を出せる絵の具がないことにずっと疑問がありました。絵の具というのはより使いやすく安定して発色するものを指していると思っていたけれど、色々な材料を試すうち、本来どこにでも存在していてその用い方を自分が知らないだけと考えるようになりました。そして、だんだんと身近なものを材料の一部として手に取るようになりました。ものの加工されている姿を見るのが当たり前になってしまって気づかないけれど、日常に無機物や有機物は溢れています。たくさんの人の手を通って造られて、もしくは偶然に、目の前に物質があることに思いを巡らせると、途端に、精製され、変質・変容され、または蓄積・生育したものに驚かずにはいられません。それらを材料として再構成していく中で、本来目指していた質感と物質自体の持つありさまを行きつ戻りつするーその試行の過程をオープンにし、捉え直す機会としたいです。

 

平野 史恵

 

 

【会期】
2020.1.16(木)~2.13(木)
【休廊】
火・水曜
【時間】
木金日月12:00~18:00
土12:00〜17:30と19:00〜23:00
(OPEN時間はカフェの営業時間に準じます)
【会場】
Art nest YOMO (高知市北本町3-11-35  チェルベロコーヒー内)


Art nest YOMO http://yomo.work/
平野史恵 Web https://fuhi.jimdofree.com/

https://www.facebook.com/events/1290175337841191/