昨日、高知県で桜の開花が発表されましたね。

これから、あちこちの桜が満開になるのが楽しみです。

 

 

 

まちかどギャラリー斜め横の

公園の桜も咲き始めています。

 

 

 

 

 

 

足元にはタンポポも(*´ω`)

 

 

 

 

 

 

 

さて、土佐の焼き物『尾戸焼』をご存じでしょうか。

 

3月18日から、高知城歴史博物館で展覧会が

始まりましたので観に行かれたかたも

いらっしゃるかと思います。

 

高知城歴史博物館HP → 

 

 

 

 

 

尾戸焼は、今から370年前、

藩の新興産業の一環として始まったそうで

現在でも作り続けられている高知の焼き物です。

 

 

 

 

その尾戸焼の創業者の一人である

森田久右衛門のご子孫、

森田窯当代・森田芳伯(Hohaku MORITA)の作品約50点が

まちかどギャラリーで展示されます。

 

 

 

 

一日限りの展示となります。

お見逃しなく!

 

 

 

 

 

三浦家のおひな様も

引き続き展示していますので

合わせてお楽しみください。

 

 

 

 

土佐の陶工 森田窯当代・森田芳伯(Hohaku MORITA)作品展 ~尾戸焼への想いを伝えたい~

日時:令和4年3月21日(月・祝)10:00~16:00

場所:すさきまちかどギャラリー

入場料:200円 高校生以下無料

主催:お茶を楽しむ会

お問合せ:090-1001-8644 横山 (18:00~20:00)