予告

高知出身の竹芸家、 濱田哲彰さんの個展を開催します。

濱田さんは伝統工芸と現代アートの両分野を結び国際的に評価の高い作家、四代目田辺竹雲斎に師事したのち独立。昨年より須崎に移住し、地域に特有の虎竹などを用い、 自然の造形美から作品を制作しています。

 

 

 

 

「序」〜beginning〜

 

YOSHIAKI HAMADA ~solo exhibition~

 

2024.6.20(木)〜6.23(日)

 

 

 

放置され密集した竹林。気候変動、食害、花の開花と多くの問題を抱える竹林。
そんな過酷な環境のなか、健気に、そして力強く育った自然の造形美。その美しさを作品にしました。
虎竹という世界でここにしかない竹の育つ須崎市。黒竹に四方竹、寒竹など珍しい竹の育つ高知の方に
地元に育つ竹の魅力と抱える問題を知っていただき、竹を、自然を守る活動に繋がりますと幸いです。

 

竹芸家 濱田 哲彰

 

 


※6.22(土)は10時〜「掛け花籠」を作るワークショップを開催します。

詳細、お問い合わせは下記メールにてご確認ください。
bamboolab.nayasi@gmail.com